IT御用人の備忘録

日々の日記とITインフラエンジニアの備忘録

SolarWindsハッキング事件について

大手メディアでは相変わらず「コロナ」に関連したニュースばかりで、ちゃんと報道した方良いようなニュースって日々あるような気がしますが。

 

今回紹介したいのは

「SolarWindsハッキング事件」

 

これ、米国の国防を大きく揺るがす大事件なんです。同盟国の日本だって他人事ではありません。私もITインフラエンジニアの端くれなので、SolarWindsの会社名だけは知ってしましたが、知っているだけで詳しくはありませんでした。

 

SolarWindsハッキング事件について現在までわかっていること | ギズモード・ジャパン (gizmodo.jp)

 

どうやら日本でも検知しているみたいですね。

SolarWinds製品を悪用したマルウェア、日本でも検出確認 - ZDNet Japan

 

映画などで見る「ハッキング」と言うと、華麗にやってる感ありますが、実際はすごく泥臭い作業です。最初にリンクしている記事にもありますが、まさに「執念」ですね。地味に少しずつ積み重ねるように、だからこそハッキングが成功したのかもしれません。

 

個人的に気になっているのは、影響(範囲、期間、深度)がどれぐらいなのかだと思いますが、それもまだまだ調査中のようです。アメリカ政府はこの事件、今後どのように扱うのか…。